2016.09.27 お知らせ 最先端技術の可能性と未来を展望するWEBマガジン「テレスコープマガジン」にてメディアアーティスト落合陽一氏と当社CTOの武田秀樹の対談記事が掲載されています。

コーポレートコミュニケーション部

日本を代表する半導体製造装置メーカー 株式会社東京エレクトロンが運営するWEBメディア「テレスコープマガジン」にて、筑波大学図書館情報メディア系助教で、メディアアーティスト落合陽一氏と当社取締役CTO、行動情報科学研究所所長 武田秀樹との対談記事が掲載されています。
 
20160926_1.jpg
 
本対談は、筑波大学内にある落合陽一氏の「デジタルネイチャー研究室」において、行われました。バックグラウンドは異なる二人ですが、「人間の表現」について共通意識があり、意気投合。人工知能やネット、デジタルデバイスというテクノロジーをテーマにしながらも、ダンスなどのアート表現から社会構造、人間のあり方そのものなど、哲学的な議論にまで発展しました。
 
ぜひ、二人の熱い対談の様子を下記のURLよりご覧ください。
 
クロストーク“テクノロジーの未来を紐解くスペシャルセッション”
「人工知能時代の新たな人間観を求めて」
前編:日本庭園に傚ったアルゴリズム
後編:身体性を問い直して見えるもの
 
【テレスコープマガジン - 最先端技術の可能性と未来を展望するWEBマガジン】