アジア情報アクセスサマースクール2013
(Asian Summer School in Information Access 2013)

  • 2013.06.13
  • イベント
  • 報道関係各位
  • 株式会社UBIC
    代表取締役社長 守本正宏
    東京都港区港南2-12-23
    (東証マザーズ コード番号:2158)
    (NASDAQ ティッカーシンボル:UBIC)

UBICは、2013年6月22日から6月24日までの3日間、筑波大学にて開催される別ウィンドウで開きます「アジア情報アクセスサマースクール2013(Asian Summer School in Information Access 2013)」のポスタープレゼンテーション(英語)に参加致します。

日本国内での開催は今回が初めてとなる同サマースクールでは、情報アクセス分野の第一線で活躍する研究者や実務者が世界各国から集まります。近年重要性が増している、eディスカバリやクラウドソーシングなどトピックスも注目されており、弊社のポスタープレゼンテーションでは「eディスカバリにおける、言語表現の特徴を用いた予測分析の増加(Augmenting Predictive Analytics for eDiscovery with Richer Linguistic Features)」について発表致します。

日時
2013年6月22日(土曜日)~24日(月曜日)
会場
筑波大学 春日エリア 情報メディアユニオン
〒305-8550 茨城県つくば市春日1-2