研修制度

世界一の企業を目指すFRONTEOにとって、会社が成長するためには、社員一人一人の成長が不可欠だと考えています。そのためにも、研修制度は、より一層力を入れていきたいと考えています。下記は昨年の研修事例ですが、個人の成長を促進するために幅広い研修を実施し、基礎知識や業務スキルの向上を図っております。

新人研修

新卒として入社した際には、まず社会人として基礎となる研修プログラムからスタートします。 社内講師によるコンプライアンスやセキュリティに関する研修、外部講師によるビジネスマナー、PCスキル研修など、社会人として必要な基礎を身に付けていただきます。

業務体験 ※各部門への仮配属

新人研修終了後、配属予定先部門に関わらず、FRONTEOの基幹部門での業務を経験し製品やサービスについての理解を深めていただきます。

配属先での個別専門研修

正式配属後、各配属部門の先輩社員によるマンツーマンのOJTを実施し実業務を体験する中で業務に必要なスキルを身に付けることができます。また、定期的に専門知識を学べる研修制度もあり、座学と実務を繰り返すことで個人の成長を促します。

環境のコンテンツ一覧