MSAB Officeオプション機能Micro Systemation(スウェーデン本社)製 日本ローカライズ

①XRY Cloud(クラウド取得機能)

XRY Cloudはクラウドへアクセスし、SNS等のクラウド上のデータを取得できる新しい機能となります。携帯端末の実機がなくてもアカウント情報(ユーザー名・パスワード)を利用して、クラウド上のデータを取得することが可能となります。

また、押収した携帯端末からアプリケーションの「トークンファイル」(※ログイン情報が格納されたファイル)が取得できた場合は、アカウント情報を利用せずとも、クラウド上のデータを取得することができます。

  • 本機能を利用するにはネットワーク環境が必要となります。

対象アプリケーション(2017年4月時点)

  • Box
  • Create Token
  • Dropbox
  • Facebook
  • Foursquare
  • Google
  • Goolge Takeout
  • iCloud
  • iCloud Backup
  • Instagram
  • Microsoft Cloud
  • Runkeeper
  • SnapChat
  • Twitter
  • viber
  • Weibo
  • WhatsApp

②XRY Camera(カメラ機能)

XRY Cameraは携帯端末の状態や画面の写真を物理的に撮影し、フォレンジックの証拠として保存する機能となります。撮影した写真は、XRY専用の解析ソフト「XAMN Spotlight」で閲覧することができるイメージファイルとして保存されます。この機能により、破損した証拠物の携帯電話やXRYで対応していないアプリケーションのデータ等、XRYのソフトウェアで取得が困難なデータでも写真として証拠の保存をすることができます。

また、写真をデータの種類ごとに保存することが可能なため、簡単に解析することができます。携帯端末の実機から取得したデータと写真データを紐付けることも可能なので、効率の良い捜査を実現します。

付属品として別途USB接続のカメラが納品されます。

③XRY PinPoint(中国製チップセット端末対応機能)

XRY PinPointは、MetiaTek製などの中国製のチップセット搭載携帯端末から、データを物理取得する機能となります。近年、これらの安い携帯端末は増加しており、物理取得によりパスコードの解析や出削除データの復元が可能となります。

付属品として別途ケーブルセットが納品されます。

対象メーカー(2017年3月時点)

  • MediaTek
  • SpreaadTrum
  • Coolsand
  • MStar
  • Infineon

本製品の購入・お問い合わせはこちら

株式会社FRONTEO フォレンジック製品担当

お電話でのお問い合わせ

03-5463-7577

FAXでのお問い合わせ

03-5463-7578