Beginnar 初級 Digital Evidence Acquisition

トレーニング開講日程

随時個別でご相談を承ります

「Digital Evidence Acquisition」は、インシデント発生もしくは発覚にあたり、迅速かつ的確な初動対応(証拠保全・レビュー)を行うためのトレーニングを実施します。

カリキュラム

1日目

  • 1.証拠保全概論
  • 2.証拠保全作業の工程
  • 3.実践:証拠保全ツールの使用
    • Image MASSter Solo-4

2日目

  • 1.実践:証拠保全ツールの使用
  • 2.Image MASSter Solo-4
  • 各日程とも、9:00~17:00のスケジュールとなります。
  • カリキュラムは変更になる場合がございます。
    お問い合わせの際にご確認ください。

詳細情報

コース対象者
  • コンピュータ・フォレンジックの基本的な知識を持っていること。
  • パーソナルコンピュータ(特にWindows)の基本的なオペレーションを理解していること。
  • ITパスポート試験(旧:初級システムアドミニストレータ試験)に合格もしくはそれに相当する知識・技術を有していること。
トレーニング資料(Sample) 別途、ご要望に応じお渡し可能です。お気軽にお問い合わせください。
使用装置・ソフトウェア Image MASSter Solo-4
習得できる知識スキル インシデント発生もしくは発覚にあたり、迅速かつ的確な初動対応(証拠保全・レビュー)を行う
受講料 お問い合わせください。

お問い合わせ先

株式会社FRONTEO トレーニング担当
  • 費用についてはお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

03-5463-7577

FAXでのお問い合わせ

03-5463-7578