Intermediate 中級 eディスカバリマネージャー トレーニング

トレーニング開講日程

随時個別でご相談を承ります

海外法律事務所の弁護士やその技術サポート部門、ディスカバリベンダーとコミュニケーションをとる上で知っておくべきeディスカバリの実務基礎知識全般を、コスト構造も含めて学びます。当社が開発した、アジアのeディスカバリ対応ではスタンダードとなっている「Lit i View E-DISCOVERY」を実際に使用しながら、提出対象文書の効率の良い抽出方法も学習します。

カリキュラム

1日目

  • 1.eディスカバリの実務と課題
    • eディスカバリの実際の実務内容と全般の理解
  • 2.範囲の特定と保全収集
    • データマッピングと対象となる範囲の特定、保全収集の準備と実際
  • 3.データ処理
    • 収集したデータの処理対象の特定から分析前の処理
  • 4.分析1
    • キーワード検索と各種フィルタリングによる関連文書の絞込み手法

2日目

  • 1.分析2
    • シミュレーション機能を使った検索クエリの構築
    • 人工知能関連技術を使った分析入門
  • 2.閲覧
    • 単独・複数での閲覧プロジェクトの設計と管理方法
  • 3.eディスカバリのコスト構造
    • 適切なコスト削減の手法
  • 各日程とも、9:00~17:00のスケジュールとなります。
  • カリキュラムは変更になる場合がございます。
    お問い合わせの際にご確認ください。

詳細情報

コース対象者
  • コンピュータの基本的な知識を持っていること。
  • eディスカバリ実務対応をする可能性のある企業の法務・知財・IT担当者や管理者等。
使用装置・ソフトウェア Lit i View E-DISCOVERY
コース形式 受講者に対して1人1台のPCを用意、実際にソフトウェアを操作して学習。
習得できる知識スキル eディスカバリ 実務全般。
受講料 お問い合わせください。

お問い合わせ先

株式会社FRONTEO トレーニング担当
  • 費用についてはお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

03-5463-7577

FAXでのお問い合わせ

03-5463-7578