Beginnar 初級 Incident Response

トレーニング開講日程

随時個別でご相談を承ります

「Incident Response」は、インシデントが発生した場合、その被害の拡大をいかにして最小限に抑えるか、適切な『事後』の対応について学習をします。

カリキュラム

1日目

  • 1.インシデントとは
  • 2.情報セキュリティ・監査との違い
  • 3.インシデントの種類とその内容
    • 内部インシデントと外部インシデント
    • インシデントの兆候
  • 4.インシデント発生後の行動
    • Evidenceの取り扱い方
    • 揮発性の高いEvidenceとその種類

2日目

  • 1.インシデントへの対応・体制構築
    • 人員・組織配置とトレーニング
    • ラボラトリ・ファシリティ構築
  • 2.インシデントの解析
  • 3.インシデントの報告・アセスメント
  • 4.インシデントの根絶と処理後のリカバリ
  • 各日程とも、9:00~17:00のスケジュールとなります。
  • カリキュラムは変更になる場合がございます。
    お問い合わせの際にご確認ください。

詳細情報

コース対象者
  • コンピュータ・フォレンジックの基本的な知識を持っていること。
  • パーソナルコンピュータ(特にWindows)の基本的なオペレーションを理解していること。
  • ITパスポート試験(旧:初級システムアドミニストレータ試験)に合格もしくはそれに相当する知識・技術を有していること。
使用装置・ソフトウェア Image MASSter Solo-4
習得できる知識スキル インシデントが発生した場合、その被害の拡大をいかにして最小限に抑えるか、適切な『事後』対応の理解。
受講料 お問い合わせください。

お問い合わせ先

株式会社FRONTEO トレーニング担当
  • 費用についてはお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

03-5463-7577

FAXでのお問い合わせ

03-5463-7578