取り組み・実績FRONTEOは、eディスカバリ支援とフォレンジック調査のリーディングカンパニーとして、グローバルで戦う日本やアジアの企業を支援しています。

ビジネスのグローバル化が進む今日、日本やアジアの企業が国際訴訟に直面するケースは年々増加しています。しかし、慣れない訴訟プロセスや言語の違いなど、企業を取り巻く環境は決して恵まれていません。
また、不正調査やセキュリティインシデントにおいて、フォレンジック調査の必要性は日々高まっています。
FRONTEOは、UBIC時代からの豊富な経験と人工知能を用いた高い技術を駆使して万全な態勢で企業をサポートしています。

  • ディスカバリ専用ラボ「Discovery Operation Center(DOC)」

  • 高度情報解析ラボ「Forensics Operation Center(FOC)」

ワンストップソリューション

eディスカバリにおける証拠の収集や特定、提出にいたるプロセスのみならず、予兆監査までワンストップサービスでカバーし、日本と海外拠点を結んだシームレスなサービスを提供しています。

人工知能を使った効率的な言語処理

独自開発した人工知能エンジン KIBITは英語はもちろん、アジア言語にも対応し、日本語・中国語・韓国語などの多言語を含む電子文書を正確に処理することが可能です。

多様なフォレンジック調査案件に対応

情報漏えい、談合・カルテル、横領、労務問題、ハラスメント問題、セキュリティ事案をはじめとするさまざまな不正調査に対応し、多くの企業の第三者調査委員会の調査支援も行っています。

官公庁・法執行機関向けソリューション

フォレンジックの基礎知識から専門的手法を習得できるトレーニングをはじめ、捜査支援ツールの提供など、多様なニーズに即したソリューションを提供しています。

eディスカバリ&フォレンジック 官公庁・法執行機関向けソリューション別ウィンドウで開きます

eディスカバリ&フォレンジックサイト 別ウィンドウで開きます

関連サービス・プロダクト

Lit i View E-DISCOVERY

企業が保有する膨大な電子データの中から必要な証拠データをすばやく発見し、高い精度での情報開示を圧倒的な効率化とともに実現。

詳しく見る別ウィンドウで開きます

Lit i View XAMINER

各捜査機関の意見・要望と豊富なフォレンジック調査経験の中で培った知見・ノウハウをベースに独自開発した、日本発のフォレンジックツール。

詳しく見る別ウィンドウで開きます

KIBIT Email Auditor

人工知能を活用した自動メール監査システム。監査・調査・訴訟における閲覧結果と連携、ノウハウを蓄積していくことで不正の再発防止、早期発見に貢献。効果的なコンプライアンス体制を構築。

詳しく見る別ウィンドウで開きます

Intelligence Cloud

FRONTEOのさまざまなアプリケーションをSaaSで提供することを可能にするクラウドプラットフォーム。国内外拠点にクラウド環境を持つため、データを国外に持ち出さずにサービスを提供。

詳しく見る別ウィンドウで開きます

セミナー

知財やM&A、国際訴訟・当局調査対応などリーガル分野を中心にセミナーを開催しています。

詳しく見る

トレーニング

フォレンジックに必要な基礎知識から、高度な証拠保全技術や解析技術まで、様々なスキルを習得することができます。お客様ご希望の予算・スタイル・スケジュールで、トレーニングを開発・提供します。

詳しく見る別ウィンドウで開きます

フォレンジックツール
(取り扱い製品)

モバイル端末データ抽出・解析用ソフトウェアやデータコピーツール、データ消去ツール、書き込み防止ツールといったフォレンジック調査のための製品情報。

詳しく見る別ウィンドウで開きます

導入ユーザー

詳細はこちら

Strategic Collaborator