ロボット

まだ知らない自分を発見する

コミュニケーションロボット「Kibiro(キビロ)」は、利用者の好みや感覚など少量のデータから学習し、あなたのまだ知らない「好み」、まだ気づいていない「自分」を発見します。

OUR SOLUTIONS

取り組み・実績 Kibiroは、人工知能「KIBIT(キビット)」の力を最大限に活用。少量のデータから利用者の好みや感覚を学習し、膨大なデータを高精度で分析、利用者の判断をサポートすることを得意としています。

家庭でも、店舗でも、社会のあらゆる場所で人とコミュニケーションを取りながら、人間の考えを理解することで、利用者がまだ知らない「好み」、まだ気づいていない「自分」を発見する手助けをします。

店舗や施設での活用

書店や観光地などの店舗や施設において、Kibiroはコンシェルジュとして利用者の手助けをします。多くの情報があふれる社会で、初めて来た場所で好みに合った情報を探すことはとても困難です。そんな時にKibiroにいくつか自分のことを教えてあげると、利用者が本当に求める情報を高速で探してきてくれます。従業員も単純な検索作業はKibiroに任せて、より高度な業務を行うことに集中できる環境が実現できます。

ご家庭での活用

Kibiroは家庭で、一人に1台の頼れる相棒として活躍します。音声対話やスマホアプリ、SNSデータなどさまざまな場所からテキストデータを収集、利用者の趣味嗜好を理解することができます。そしてそれに基づいて、「利用者がまだ知らないけれど、実は好きだった情報」と出会う体験を演出します。Kibiroは商品や記事など、企業のさまざまなジャンルのコンテンツと連携することで、これからオススメの幅をどんどん広げていくことでしょう。

関連サービス・プロダクト

人工知能ロボットKibiro(キビロ)

「まだ知らない自分を発見する」一人に1台の人工知能ロボット

詳しく見る別ウィンドウで開きます