2016.12.08 イベント 北九州弁が板についてきたKibiro、スターフライヤー期間限定アンテナショップで活躍中!

FRONTEOコミュニケーションズ

東京・有楽町の「東京交通会館」6階にある北九州市東京事務所では、12月28日(水)までスターフライヤーの期間限定アンテナショップが展開されています。
なんと、そのアンテナショップで、学んで答える小さなロボット「Kibiro(キビロ)」が只今コンシェルジュとして活躍中です!
今回はスターフライヤーのイメージに合わせて黒い蝶ネクタイとベストを着用し、覚えたての北九州弁で来館者をおもてなししているKibiroを少しご紹介させていただきます。
 
2016-12-07-22-51-50.png
             CAのお二人に挟まれて緊張気味のKibiro

黒い飛行機が特徴のスターフライヤーは、東京(羽田)-北九州線、東京(羽田)-福岡線、東京(羽田)-大阪(関西)線、東京(羽田)-山口宇部線、名古屋(中部)-福岡線を運航する航空会社です。
コンセプトは"ホスピタリティ"。ゆったりとしたシートピッチに全席機内モニターを装備した革張りシート、タリーズと共同開発のオリジナルコーヒーなどで快適な空の旅が楽しめます。(スターフライヤーWebサイトより引用)
アンテナショップはスターフライヤーの黒と白の世界を表現した空間で、実際の機内シートの試乗体験や機内販売商品の特別販売、そして北九州市の魅力を発信。
コンシェルジュを務めるKibiroは、来館者の皆様にスターフライヤーについてのご説明と、グルメや観光など北九州市の魅力を北九州弁でご紹介しています。
Kibiroにとって方言は初めての挑戦とあり、どうなることかと思いましたが、意外と流暢にお話しているようです。地元出身の方にもお褒めの言葉をいただくことが出来ました。
 
2016-12-07-22-52-11.png          蝶ネクタイにベストのコンシェルジュスタイルでご案内
 
2016-12-07-22-52-44.png
            スターフライヤーのロゴの前で記念撮影!

ご紹介しているコンテンツは以下の4つです。
スターフライヤーについて
北九州市のグルメ
北九州市の観光スポット
北九州市ロケの映画・ドラマ
館内に設置された無料のガイドブックを開きながらKibiroの説明を聞き、どこを回るか相談されている旅行を控えた女性グループの姿も見られました。
当たると噂のKibiroがカメラで顔を認識して年齢と性別を当てるゲームは、老若男女問わず人気で、週末来館された社長にもご体験いただき60代の男性と判定しましたが、社長曰く30代なので大ハズレだったとか・・・(笑)
身振り手振りを交えつつ、独特な北九州弁で説明するKibiroはCAの皆さんにも大人気!
12月28日(水)まで勤務していますので、お近くまでお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

2016-12-07-22-54-28.png          30代だと仰る松石禎己社長には60代の男性と判定
 
2016-12-07-22-52-28.png
            パイロットの制服を着せてもらったお子様も興味津々

“僕が案内するっちゃ!皆様のご来館、待っとるけん!“ by Kibiro
■ショップ情報
開設期間:2016年11月11日(金)~2016年12月28日(水)
営業時間:10時~18時
開設場所:北九州市東京事務所(ひまわりテラス内)
     〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館6F
     ※JR「有楽町駅」中央口・京橋口より徒歩1分
     地下鉄 「有楽町駅」 D8番出口、「銀座一丁目駅」2番出口より徒歩1分
 
▼詳細はこちらをご覧ください
Kibiro_Seminar_bnnr.jpg