UltraBlock eSATA IDE-SATA Write Blocker Digital Intelligence社

逆方向データ書き込み防止装置

フォレンジック調査では、証拠データの完全性を維持するためにデータの書き込みを防ぐ必要があります。本製品は接続されたHDDに対し、一切のデータの書き込みを無効にします。本製品を使用してHDDを解析することで、データの改変を回避し、安全なデータ閲覧が可能になります。

製品情報

製品仕様

本体寸法
146mm×82.55mm×28.75mm
重量
約172g
動作温度
0~55℃
動作湿度
0~90% ※結露なきこと

対応インターフェース

ホスト
USB2.0/eSATA/FireWre×3 (1394a×1/1394b×2)
デバイス
IDE(3.5inch)/SATA

簡単操作設計

ホストPC側との接続インターフェースはUSB/eSATA/FireWireの3種類です。ドライバのインストールや設定は不要で簡単に使用できます。インジケータランプでエラー等のステータスの確認をすることが可能です。

UltraBlock eSATA IDE-SATA Write Blocker使用方法 「閲覧用PC」USB or FireWire eSATA「UltraBlock eSATA IDE-SATA Write Blocker」SATA IDE「調査対象HDD」

オプション

お問い合わせください。

本製品の購入・お問い合わせはこちら

株式会社FRONTEO フォレンジック製品担当

お電話でのお問い合わせ

03-5463-7577

FAXでのお問い合わせ

03-5463-7578